FC2ブログ

猫の腎臓病予防に大切なお水❀.*・゚

IMG_20170529_201832_138.jpg
寝ているところの写真を撮ろうとして
バレた瞬間のチビちゃんです(笑)



以前撮ったチビたちの写真で
ブログには載せていなかった写真が
ちょこちょこ登場しています(//∇//)






IMG_20170707_202914_781.jpg

こちらは変な寝姿の福ちゃん(笑)
目がヤバ~イ(´∀`σ)σ笑







梅雨明けはまだかな~と
天気予報とにらめっこな日々ですが


今年の梅雨はなんかコロナのせいも
あるのかすご~く長い気がします
・゚・(つД`)・゚・


でも梅雨が明ければ猛暑の夏が
待っているのでとっても複雑
(๑´^`๑)アツイノハイヤ…


夏といえばうちのにゃんこもたちの
水分量も気になるところで
(;´∀`)


猫はもともと水分が少ししか
取れなくても乾燥に適した身体を
維持する事ができるらしく


少ない水分を身体に行き渡らせて
濃縮したオシッコを出すとか


でも腎臓には大きな負担を
かけることになるので腎疾患に
なってしまう猫が多いらしいです
(´,,•ω•,,`)


そういう身体構造だからなのか
なかなか水を飲んでくれなくて
悩んでいる飼い主さんも
多いんじゃないかなと思います❀.*・゚





猫の一日の水分量は体重1kg
に対して50mlなどと言われてて
もう少し飲んだ方がいいという
先生もいたりして


ただその量を飲ませるのは
本当に大変なんですよね~(´∇`;)


今まで水を入れる容器を
いろいろ試したり


夏は水を少し冷やしたり
冬は水を温めたり
水はミネラルウォーター
を与えてみたり


あっ!!でも
ミネラルウォーターに関しては
人間用はミネラルなどいろんな
成分が含まれている物もあるので


猫にあげる時には気をつけた方が
いいらしいのでやめました
(;^ω^)





いろいろ試したけど
なかなか「コレだ~」というものが
見つかってないんですよね~


お水のお皿をスッと出して
クンクン臭って
そのまま飲む時もあれば


徹底してプイッと立ち去って
飲まない時もあったり(笑)


その時の猫の状態や気分
気候などいろんな状況によって
変わるんですよね~





それから多頭飼いなら
その子たちの性格や好みも
あると思うし


ちなみにうちはチビの方が
福より水を飲みます☆


ご飯を食べた後にルーティン
のように飲む事が多いです
(*ΦωΦ*)ゴクゴク


福は水を飲んでいる所を
あまり見る事がないので
食事の時にご飯に水を入れて
飲ませています❀.*・゚


正直可哀想なんですけどね~
カリカリのご飯に水を入れるのは
(。´・(ェ)・)


でも水を飲まないと腎臓病が
悪化してしまうし(´-﹏-`;)


うちは一日4回の食事なので
その度に福には40mlくらいの
水を飲ませていて


一日160mlくらいは
確認できているのですが
それ以外に飲んでいる量は
分からないんですよね~
(;´∀`)イツノンデルノヤラ


でも本当に福は頑張って
水を飲んでくれています(⁎˃ᴗ˂⁎)





カリカリの固形のご飯が好きなので
そのご飯を水でふやかすと嫌みたいで


固形のご飯に水を入れてすぐ
飲んで食べる変わったスタイルなんです
 ”ŧ‹”ŧ‹”(*´ч`*)ŧ‹”ŧ‹” 


人間で例えると
グラノーラに多めの牛乳をかけて
食べてるような感じですかね(笑)


このスタイルで数年続けてきましたが
最近は最初から水を40ml入れると
飲むのがキツイ時もあるようなので


固形のご飯をミルサーで
粉にして固形のご飯と粉のご飯に
それぞれ少しずつ水を入れながら
食べさせています❀.*・゚





でもいずれはドライフードから
ウェットフードに変えた方がいいかな~
とは思っているのですが


今はやっぱりカリカリ食感の方が
好きなのかな~と悩みどころです( ˊᵕˋ ;)











そしてお水の容器ですが
今はとりあえずコチラに
落ち着いてる感じです(๑❛᎑❛๑)


ヘルスウォーターボウル
といって水がまろやかになるとか☆







チビと福がいるので
どちらがどのくらい飲んでいるのかを
把握するのは正直難しいのですが


この容器にして水を飲む量が
増えているような(⁎˃ᴗ˂⁎)


そしてこのヘルスウォーターボウル
の下には水がこぼれないように
百均で購入した容器を置いてて
ジャストフィットなんです(*≧艸≦)プッ





DSC_2088-fotor.jpg


中にはクッキングクマさんが(笑)
ひっそり見守ってくれているんです
(๑>∀<๑)キュート♡




そしてさらに百均のランチョンマット
を敷いてるのでチビたちがぶつかって
こぼれても大丈夫( `・ㅂ・)و 


でもたまに私の不注意で足にあたって
ランチョンマットからはみ出るくらい
ダバーッて水をこぼしたりして(笑)


それから水の容器以外に
水を飲ませる工夫なんですが
水飲み場を数箇所作ってて


チビと福の通り道に置いたり
食事してすぐ飲めるように
目につく所に置いたりしています☆*。゚


そうしたら本人たちも
通り道とかでついで飲みみたいな感じで
飲んでくれるのかな~と(///∇///)ゞ


でも猫の場合、水分を取りすぎて
オシッコの量が増えすぎると
また別の病気が潜んでいる事があるので


いっぱい飲んでくれているからと思って
安心も出来ないらしい(;´∀`) 


いろいろ心配が絶えませんが
腎疾患を抱える猫は多く
壊れた腎臓は元に戻す事が
出来ないらしいので❀.*・゚


今以上に悪くならないよう
思いつく事は工夫していろいろやって
気を付けてあげたいなと思います
+゚。*(*´∀`*)*。゚+










スポンサーリンク